運転免許を合宿でとりたいけど料金はどのくらい?

運転免許を合宿でとりたいけど料金はどのくらい?

車の免許を通学ではなく費用の安い合宿で取得しようと考えている方は多いことでしょう。実際、通学の場合は30万円前後の費用が掛かるのが普通ですからね。その点、合宿ならば宿泊費用を含めても20万円前後となっており、非常にお得であることは間違いありません。

 

ただでさえ費用の掛かる自動車免許です。ここは費用の少ない合宿免許を積極的に活用すべきと言えるでしょう。

 

そこで、今回は合宿免許について紹介したいと思います。まずは「どのようなことをやるのか?」について見ていきましょう。


『合宿免許ってどんなことをやるの?』

合宿免許を特別視している方もいるかも知れませんが、基本的には通学タイプとカリキュラムは同じです。

 

学科と実車の教習時間もトータルで見れば変わりません。ただ、違いを挙げるとすれば短期間に詰め込めるか否かと言う点でしょう。例えば、通学時には希望日に予約が取れないことも多いため、実車教習などは長期間に渡り通う可能性があります。

 

ですが、合宿の場合は短期間での取得を目標としているため、実車教習についても自動車学校側が合宿生に対しては優先的に受講できるよう配慮がなされています。結果、予約がとれず思うように教習課程が進まないと言ったことが起こり得ませんから、非常に効率よく免許の取得が可能となるわけですね。

『大きな違いは教習以外の部分』

大きな違いが出るのは教習以外の部分ですね。合宿ですので当然ですが、自宅からではなく教習所が提携しているホテルから通うことになります。場所が遠い場合は、教習生専用のバスがありますので、心配は不要です。

 

食事については朝夕はホテル、昼は教習所で準備されるのが普通です。また、教習時間以外は自由時間となりますので、合間の時間は教習所、そして一日の教習終了後はホテルで過ごすことが基本となります。

 

つまり、合宿と通学の違いは教習以外の時間を自宅で過ごすかホテルで過ごすかにあると言っても過言ではないでしょう。ゆえに、合宿免許であるからと特に身構える必要はありませんので、積極的に利用されることを推奨致します。