合宿免許は夏と冬でどっちがお得?

普通自動車免許を通学ではなく合宿で取得しようと考えている方にありがちな疑問の一つとして、「いつの時期が最もお得なのか?」と言ったものがありますね。確かに、合宿免許の教習料金は年間を通して一定ではありません。

 

合宿免許も他のサービス業と同様に顧客である教習生が集まる時期は高く、逆に集まりの良くない時期は安くなります。結果、適切な時期を選択した方がお得な料金で免許を取得することができるわけですね。

 

では、具体的には「夏と冬のどちらがお得なのか?」について、今回は見ていきたいと思います。

 

『お得なのは冬』


先に結論を述べてしまうと、お得なのは冬です。と言うのは、大学生の冬休みは夏休みや春休みに比べて短いため、合宿により免許を取得しようと考えている教習生が少ないからですね。

 

さらに言えば、春休みは夏休みに比べて忙しい方が多いです。進学や進級などで生活が変わることが多い為ですね。ゆえに、教習所のハイシーズンは夏と言うことになり、合宿免許料金としては最も高い時期になります。

 

ですので、時期を選ぶ余裕があるならば、夏休みは避けて冬休みに免許を取りに行かれることを推奨致します。場所にもよりますが、5万円近い金額差が出る事もありますからね。可能な限り安い金額で取得することを考えるならば冬休みの一択で間違いないでしょう。

 

『冬に取得する際の注意点』

金額的にはお得な冬の合宿免許取得ですが、注意点としては年末年始の存在が挙げられます。当然ですが、年末年始は教習所も休みです。ゆえに、一時帰宅などの措置を取る必要が出てくる場合があるのですね。

 

ですので、年末年始を挟まない日程を選択するか、挟む場合でも一時帰宅の費用を教習所側が負担するプランを選択するなどの対策が必要となるでしょう。

 

他にも雪の存在も挙げることができます。雪国の教習所もありますから、選択した教習所によっては雪が降る中での教習を求められることもあります。雪の中での教習を学べる利点はありますが、難易度が上がることは間違いありませんので、この点は頭に入れておきましょう。

 

以上が冬の合宿免許プランを選択する際の注意点ですが、この点さえ頭に入れて置けばお得であることは確実です。ですので、日程に余裕があるならば積極的に利用されると良いでしょう。